担当者 プロフィール

坂本 龍一

入社/2011年
生年月日/4月27日
好きな食べ物/寿司
好きな言葉/全力投球!

イコムの中の自分:
現在、マンスリー事業部を担当させて頂いております。オペレーション、物件案内、物件管理・改善が主な業務で、お客様一人一人のニーズへお答えできるよう日々精進しております。 自分では気づかないお客様の気持ちやニーズを先輩方、時にはお客様に教えて頂き、勉強の毎日でございます。 また、13年度からコンテナ事業部として新しい業務をさせて頂きます。始めの内は大変な思いをすると思いますが、いろんな仕事させて頂いている会社に感謝して、毎日『全力投球』で頑張ります!

2013年のテーマ:
『真摯、誠実』 …昨年、お客様や他の社員の方々へ対しての「真摯さ」「誠実さ」が欠けてしまい、皆様に嫌な思いをさせ、ご迷惑をかけてしまいました。しっかり反省し、皆様から頂いた意見やニーズは全て大切な宝物として、真剣に向かい合い、自分ができる最大限のご対応をしていきます。

入社の理由:
高校、大学と建築学科だったこともあり、もともと不動産に興味がありましたので、不動産一本で、大学3年の秋頃から色々な会社の説明会に参加していました。そんな中で出会ったのがイコムです。説明会には早川社長も参加していて、イコムがどんなことを行っていて、どういったビジョンを持っているのかなど、社長から直々に話を聞くことができました。そこで私がイコムに惹かれたこと、入社したいと思った理由は、まず、事業内容。 不動産と聞いて、一番最初に思い浮かぶイメージは、マンションやアパートにお客様と行き、物件を案内する人たちが不動産だと皆さん思っていますよね。しかし、イコムはそれだけではございません。マンスリーマンション、シェアハウス、SOHO、コインパーキング、コンテナ・トランク、貸地、一般賃貸。正社員10名程の中小企業でここまで色々なことをしているなんてすごいなと思いました。また、「天然村」という単語が強烈でした。お試し田舎暮らしができる施設なのですが、「会社で村を作っています!」と言っていた社長が、とても印象的で内容に驚き、同時に「面白そう!!」と惹かれたのを覚えています。 次に、人柄。選考に参加する内に社員の方々の明るい人柄でしたり、会社の雰囲気も知ることができ、ますます惹かれ、「もうここしかない!」と自分の中で決めていました。結果、内定を頂き、無事入社が決まり、今に至るわけですが、イコムに入社でき、本当に良かったと心から思います。もちろん辛いことや、やりたくない仕事、めんどくさい仕事など嫌なことはあります。それはどこの会社も同じです。しかし、上司、先輩の方々、同期メンバー、パートの皆さんは真正面から自分の悩み、気持ちを聞いてくれますし、それに関して適切なアドバイスをくれます。とても優しい人たちばかりです。皆さんのおかげで今仕事を続けていられている自分がいます。日々、周りの方々に対して、感謝の気持ちを忘れないよう業務に励んでいきます。

他の社員からは、こう見えています!:
「素直の仮面をかぶった頑固者」「真面目で頑張り屋」「いじられ王」「THE体育会系、ぐいぐい押します」「頑張り屋」「常に笑顔」「オウム」「カラオケでは人が変わり、全開になる」「アイリス:花言葉は“優しい心”」