青空駐車場を時間制パーキングに。

土地幅、奥行:20m以上 埼京線沿線地域

この土地は、それまで月極の青空駐車場として活用されていました。もちろん、十分に活用されていましたが、月極の駐車場のデメリットは、新規顧客を獲得するのが困難になることです。つまり、駐車場がある程度活用されていると分かると、新しいお客さんはすでに満車だと勘違いしてシンプルに申込しにくくなります。そこで今回は、時間制パーキングへと変貌させることで、この土地がもっている価値を最大化する方法を選択しました。毎日のように使用するお客様がいらっしゃる一方で、ちょっと止めたいという方も使用でき、カーユーザーのニーズに応えられる土地となりました。

point