貸地

大都市圏はもとより、どんな地域においても、土地活用が重要な資産運用の一計となることは言うまでは ありません。土地が収益源となるだけでなく、活用することで土地に意味が生まれ、価値が高まり、地縁 を大切に考えるきっかけとなることもあります。当社がオーナーから土地を借り、利用者へ提供する貸地 サービスでは、そうした土地に込められたあらゆる価値を最大化し信頼を得る「場」へと進化させること を目的にしています。


貸地事業

【貸地・貸事務所・貸テナント オススメ物件リストは、こちらから】

イコムが現在注力しているのは、企業に対する一括貸しの駐車場として貸地をリノベーションすること。 すでに、月極駐車場と比較しながらのコストダウン提案、土地・物件の特性に合わせた有効活用を実践し ています。さらに、初期費用・条件設定に変化をつけ、日貸し・週貸しの短期間利用などニーズに合わせ た貸し方を提供しております。駐車場として活用するメリットは、その後の土地活用を考慮した上で暫定 的なプランニングにもでき、永続的なプランニングにもできるフレキシブルな点でしょう。「じっくりと 腰を据えて土地を活用したい、しかし無駄にしたくない」そう考えているお客様にはぴったりです。もち ろん、駐車場以外での活用法に関しても豊富な実績と事例をそろえております。お気軽にご相談ください。

01. お客様が手を挙げて『貸してほしい!』と要望されるもの。

開発代行業務を行う実例としてこのような物件もあります。
「駐車場に倉庫を置き作業現場として活用したい」とおっしゃる企業様も多く、弊社へも多くのお問合せを頂いております。更地の有効活用をするだけなら、わざわざイコムにお願いして探してもらわなくてもいい訳ですから、そしたら私達は用なしです。土地の情報を提供するだけの不動産業者なら、お客様がわざわざ手を挙げずとも土地を用意することは可能なはすです。
お客様が手を挙げて『その土地を貸してほしい!』と要望される土地の開発をしてこそ始めて開発代行業務といえるのではないでしょうか?それには、いくつかのノウハウが必要不可欠です。どのくらいの大きさの土地で、どのような借り方ができる土地で、近隣状況は?立地はどうなのか?
前面道路が狭い土地では、トラックを敷地内に入れるだけでも一苦労です。そんな細かな点も見逃さず、お客様の要望に応えるのがこの商売の肝です。

02. お客様のご要望のためなら、近隣挨拶だって行います。

私達の事業は、貸す人と借りる人がいて初めて商売が成立つ事業です。これをストックビジネスと言い、お金に例えるならお金を貰う人とお金を支払う人がいてお金の運用が始めて成立します。お金を運用する人とは、いったい誰かとうと銀行です。土地も同じで、運用するのは私たちなのです。まれに、土地を貸したい人がいて借りたい人がいても、貸せない、借りられないケースがあります。ここは、お金とは違うところですが多くの場合大きな土地を利用する方達は、前文でも触れたように企業様たちです。近隣の苦情などを心配され、自分の土地を有効活用できず悩んでいるオーナー様がいることもそう珍しい話ではありません。
そのために、弊社が行っているのは代行業者として物件の管理をきちっと行っていることを説明して周り、近隣の方々に挨拶して周り理解を得るまで通うことも大事な役割とし管理業務を行っています。運用する責任とは、そういうところにも現われることを私達は深く理解しているのは、こういうことの積み重ねによる信頼によるものだと思い、行っております。

03. スケールメリットのある土地開発事業の行方。

企業であるがゆえに考えなくてはいけないのは、利用価値のパフォーマンスの高さと・コスト下げ、土地の有効利用をすることです。同じような業種の企業が土地を分割し、また倉庫を部分的に活用できたら無駄はなくなり利用価値が高まるのはいうまでもありません。現在開発中の倉庫付物件は、そんな利用者声をもとに行っております。未だ嘗て運用したことのないほどの広大な土地に倉庫を建て分譲化し、1区画ごとにお借り頂く現場つくりは今後の土地開発代行業務には必須の条件です。
いままで活かしてきたノウハウの集大成として実現させるのが貸地事業部の今一番のモチベーションであり、目標となっています。

お問い合せはこちら