貸地事業部 営業担当

 

 

 

 

 

〇業務内容について教えてください。
事業用不動産の仕入れ・リーシングを中心に行っております。
空いている倉庫や事務所などの建物、遊休地を駐車場や資材置き場として整備して企業に賃貸を行いますが、事業用不動産を借りて貸すのが仕事です。
地権者様とテナント様の考えや要望を踏まえて、納得して貸し借りが出来るよう双方
の間を取り持ち、また継続させていく為に努めています。


〇業務を行ううえで大切なこと・心がけていることは何ですか?
貸す側と借りる側は、基本的には対等だと考えています。
地権者様は貸す事で収益を得られますし、テナント様は目的を達する為に対価を払
い借りる訳なので、上下関係の立場ではないと思います。
貸す側の地権者様、借りて実際に利用する側のテナント様、どちらかに偏るのではな
く、中立公正な立場で進言や対応する事を心掛けています。

〇他社との違いや自社の強みは何ですか?
弊社の貸地事業は、「サブリース(転貸借)」を基本としております。
仲介業を行う不動産会社様が多いですが、弊社がサブリースをする事で賃料滞納や退去時の原状回復などを契約上保障して、地権者様のトラブルリスクを最大限回避する事が出来ます。
契約期間中は現場に何度も足を運び現場利用状況の確認、また地権者様・テナント
様とコミニュケーションを図りながら、信頼関係を構築する事を大切にしております。

〇最後に一言お願いします。
不動産というのは誰もが何らかの形で関わる事のある分野ですが、法令関係や契約等の話になると、一般の方ですと知識や経験が少ないのが実情です。
また、不動産というのは教本通りになっていない慣例もあり、知識だけではなく、実務経験も踏まえた総合的思考や見解が重要な判断材料になってくることがあります。
事業用不動産に長く関わってきた弊社だからこそ、潜在的なリスクも含めた最適なご
提案が可能だと自負しておりますので、これからも地権者様とテナント様の架け橋に
なっていけたらと思います。