農業体験会 前編

当社主催の農業体験会を千葉の鴨川で土曜、日曜日で実施した。
参加者は当社の社員2名と私を含め総勢で20名となった。
神奈川、埼玉、東京からの参加者に加えて地元の若いお母さんと家族が参加してくれた。
皆さん共通の目的は農業体験を教えてくれるコミニティの仲間に加わる事で自ら農作業が出来るようになることだけでなく、目的を共有できる仲間が得られることなのだ。
皆さんを見ているととても生き生きと、明るい表情で体験している様子が印象に残った。
人は土をいじりながらお日様の下で働く事で細胞がオンになるような気がしている。日常はオフになっている細胞も農作業を中心に生活を始めると細胞が切り替わるようである。皆さん始める前と終わったあとの顔の表情が全く別人のごとく笑顔いっぱいの子供のようになる。
私も農作業を体験して見て作業の大変さが身に染みた。まずは基礎体力がないと作業が続けられないということ。(笑)それも地道な作業がほとんどで、慣れてコツを掴むまではがむしゃらにやるしかないのだ。農家の方は要領を得ているので全く力を入れている風では無いのに短時間で作業を終える事が出来る。それも淡々と息切れなど全くしないで朝から夕方までやっている姿をみてあっけにとられてしまった。次回は体験会の内容をお伝えします。