朝食

週末の朝ファミレスに行くと結構な人で賑わっているので意外に感じた。
周りを見渡すとコーヒーを飲みながら新聞を読んでいる中年男性、家族連れの方々や
受験勉強をしている学生が目についた。
何かゆったりとした空間を感じるのは週末の朝のせいなのか。
私は子供の要望もあり朝食をファミレスですることになった。妻が外出しているためもあり久しぶりの事である。
私の場合、普段の朝食は和食で炊き立てのご飯に卵と納豆に味噌汁といったごく普通のメニューである。しかし、ファミレスで注文する場合なぜか洋食になる。トースト、サラダ、
コーヒーといった感じだ。子供もパンケーキとポテトを注文していた。
子供はドリンクバーでメロンソーダやオレンジジュースを取りに行くのが楽しいようだが私は面倒なのと、一杯でいいので美味しいコーヒーのほうが嬉しい。
そういう意味ではカフェの方がいいのだが、最近は外資系のカフェやチェーン店では、子供と一緒にゆったりとコーヒーを飲みながらトーストを食べる雰囲気でもない。
家族で一緒に朝食を食べるとなるとファミレスになってしまうのだろう。
しかし、どうしてもファミレスで和食を注文する気になれない。外食で他の場合を考えてみると吉野家では朝定食だし、ゴルフ場でも和定食にする場合が殆どだ。ホテルの場合でも朝は和食メニューを注文している。ファミレスでも和食のメニューはあるのだが、和食よりも洋食が食べたくなる気持ちにさせる何かがあるのかもしれない。