買い物

三郷のIKEAへ買い物に行った時の大混雑ぶりに驚愕した。
おまけに巨大な売り場面積で買い物をしている最中に迷うほどのレイアウトになっていた。
必然的に歩く時間も長くなり、ゴルフ並みの運動量のように感じてしまった。購入するまでのシステムも複雑で時間がかかり、さすがに参った。なぜこんなに人が集まるのか不思議で仕方がなかった。
外に出てみると隣にララポートがあり、こちらも大混雑で周りは渋滞だった。買い物に来る人がこんなにも多いものかと見せつけらた。バブルの最盛期を感じさせる程の活況を呈していた。家電量販店にも寄ってみたが駐車場が満でなかなか入れない始末。世界大恐慌の最中とは思えない様子に驚いてしまった。しかし、なぜこんなに買い物をする人が多いのだろう。
主に衣食住にまつわる商品で品質が良く安いものが家族単位で売れている感じがする。
バリエーションが多いのも選ぶ楽しさを演出している大切な要素だろう。
単身者がネットで買い物をする一方、家族で共有する場合は現実現場で商品を見て決めるケースが多いようである。但しニーズは一緒で品質が良く安くてセンスがいい、このポイントは間違いないようだ。
ほぼ丸一日買い物に費やしクタクタになって帰宅した。慣れないせいかもしれないが私の場合、買い物は短時間で済ませるのでかなりきつい一日であった。