第18期経営計画発表会

イコム第18期の経営計画発表会を執り行った。昨年は身内と金融機関の方の参加者に限定したが、今年は取引会社の方々にも参加いただいた。
また、今年は二部制にして食事やお酒を用意し、ゲーム等も取り入れて柔らかい雰囲気を演出した。
実はこの様な催しは今年で2回目になる。
なぜ昨年から始めたかと言うと、絶対にやったら良いと言う事を聞いてからだ。初めて耳にした時から2〜3年経ったある日、またもや耳にする機会に恵まれて実行に至ったのだ。
社員の意識の高まりは勿論の事、金融機関へ経営に取り組む姿勢を示す事は非常に大切な事だと感じた。
社員全員が参加する事で社風が伝わるし、目標を宣言したりプロセスを説明する事で、どんな事をやろうとしているのか明確になるから、特に金融機関の方には安心感を持ってもらえるようである。また、取引会社の中には勉強になるから参加をしたとか、刺激を受けてうちでも始めようと思った等の意見が聞かれた。非常に意義のある発表会になった。2回目の方が格段に良くなっているし、イコムという会社を本当に理解いただける機会として、来年以降も課題を生かしてより良い発表会にして行きたいと思う。
会の途中で社長賞を発表する機会があった。色んな表彰の中でも特に基準が無くて、私の独断偏見で決めるという賞があるのだが、発表した瞬間に当人の女性社員が涙して声を詰まらせる場面もあり、危なく私も貰いそうになってしまった。
後から聞いた話だが、彼女の受賞は全員一致で喜んでくれたらしい。