チャレンジ

SUZUKI GSX1300通称「隼」なるバイクを買ってしまった。
それは突然の出来事だった。
私は昨年8月、友人と共に教習所へ通い大型免許を取得した。
それから、9月にハーレーダビットソンを買い、慣れない運転で2か月ほど走った。
その後は寒くて乗れずじまい。
春になったと思ったら、ハーレーのカスタム時期と重なって、走りたくてもバイクがない
状況にあった。
当初はレンタルバイクでいいと思っていたが、友人の勧めもあり、全くタイプの違うものを
買ってしまったのだ。

友人の2,3名にこの事を話すと、みんな驚愕してこんなモンスターバイクを買って大丈夫なのか、
これは死者が数多く出ていて、馬力が大き過ぎて制御が効かなくなる他、スピードも時速300キロ
出るから、とても初心者が乗るバイクではないと口を揃えて言っていた。
50近くになるおっちゃんが何をやっているんだと。

確かにバイクに詳しくない私としては肝が冷えた。

将棋に例えると、香車みたいなもので一直線しか進めなく自爆要素が高い。
乗りこなせないと飛車、角どころか、桂馬にもなれそうにない。
おまけに半年近く走っていないのだ。

しかし、チャレンジングな私としては乗りこなしてやろうと闘志が湧いてきた。
勿論、そんなスピードは出したりしないが、将棋の歩の如く一歩一歩前進しながら慣らしていこうと思う。
友人とツーリングに行くにも愛着あるバイクで走りたいし、全くタイプの異なるバイクに挑戦するのも楽しみである。
何事にもチャレンジングであり続けたい。