天然村野良作業イベント

毎年定例になっているが今年は1番きつかった。
全社員による天然村野良作業は、炎天下の中2日に渡って行われた。

1日目は10時から18時までみっちり除草作業を中心に汗をながした。

夜のバーベキューでは、生ビールサーバーが大好評だった。
10ℓの樽があっという間になくなった。

うちの会社は酒が強いやつがたくさんいる。
特に女性陣はたくましく、仕事の面においても宴の席でもリーダーシップをとっている。
男性より女性の方が強いのだ。

会社の飲み会でも朝まで残るメンバーはいつも同じ顔ぶれになる。
私も数年前までその一員だったが、最近はついて行けず一次会で上がってしまう。

6時半から始まった屋外バーベキューは、日中の疲れから酔いが早くまわり9時位には寝てしまう人もいた。

みんなで蛍を鑑賞したり、満点の星空に感激したりして楽しんだ。

それから誰が言い出したのか、ゲームをやろうということになった。
ダンダダンというゲームで、みんなが円になって最初の1人が誰かをダンと言って指名する。
指名された人は更に誰か1人をダンと言って指名する、そして3人目の指名した人の両隣りの2名はダンダダンと言いながら両手を振る仕草をする、それを繰り返していく過程で間違った人が一気飲みをするというルールである。

私は初めてだったが、やっているうちに要領が掴めてきたと思った。
しかし、2回目に手を出したり、3回目の隣にいたのに見過ごしたり、ちょこちょこ間違って一気をするはめに。
すると、酔いが回ってきて思考回路が鈍り2回だか3回だか解らなくなる始末。
負のスパイラルに入り、間違うと一気飲みでまた間違いの繰り返し。
何とか間違わないように目を見開くも苦しい展開で、私の他にNも同じ位に一気飲みの負の連鎖に陥っていた。

実は我々は狙われていたのだ。

大いに盛り上がり眠くなってきたが、元気のいい女性陣は寝かせてくれない。
彼女たちは本当に元気よく明るい。

よく見ると残っているメンバーはいつもと同じ顔である。

他の連中は明日の3時の暗闇の中で釣りをするので寝ている者、酔いつぶれている者、規則正しく就寝している者と様々だか、この後のサプライズは私も知らなかった。

夜12時を過ぎてダンダダンも誰が味方か敵だかわからなくなって酔っ払ってきた時にサプライズが起きた。

男子社員のOが日付けが替わり誕生日になったのだ。
祝いのケーキが差し出されクラッカーでハッピーバースデーを歌った。

このサプライズの演出も女子社員が企画をしたそうだ。
なるほど、寝ては駄目だというのが理解できた。

こんな感じでうちのメンバーは粋な計らいをする。
みんな若く仲がいい。

2日目は朝7時から野良作業が開始なのも、ちゃんとに起きて作業を淡々とやっている。
本当にみんな素晴らしく、一つの方向に向かう結束力を感じる。
また、愚直に取り組む姿勢からも普段どんな仕事をしているかも伝わってくる。

午前10時には終了したが、今年はかつてない素晴らしい天然村野良作業イベントになった。