働き方

あっという間の出来事のように振り返っていた。
新卒で入社して、社内恋愛から結婚、出産を経て職場に復帰しているTがいる。
あれから10年、学生だった彼女もママになっている。

Tはパフューマーとして起業も果たしている。
入社したころから調香師としてパリへ学びに行っていた。

そんな彼女が働き方のトップランナーとしてスタートした。
育児、本業、副業、これらの三本柱をソツなくこなしている。
本業のイコムでは、在宅も含めた比較的自由度をもって取り組んでいるが、期待以上の成果をもたらしてくれている。

出社していると、子供が熱を出して帰宅することもしばしばあるが、メールを送ってもレスポンスが良い。

そんな彼女がパフューマーとしての夢を追っている。
Webサイトを見ると実によく出来ている。
閲覧するサイドからは、シンプルでわかりやすく、洗練された印象を受ける。

https://www.rinaparfum.com/

彼女の最大の武器は肌に合う香水を見極めること。
様々な香水の特徴を掴んでいるようだ。
月に何度かイベントを開催していて、ファンも徐々に増えてきているようだ。

企業とのコラボレーションでBtoBの領域へ展開も可能で楽しみである。

Tに続いて来月から復帰するOも二児の母になっている。
彼女もフレキシブルな時間での勤務、家庭とのバランスを考えながら、ユニークな発想とIT技術を武器に活躍してくれるだろう。

そして、8月にはTの先輩にあたるSが復帰する。
彼女は九州長崎からの在宅勤務になるが、育児のため長期休暇に入っていた。
彼女も新卒から12年になるが相変わらずセクシーのようだ。

このように女性が上手く循環するようになって嬉しい。
働き方をフレキシブルにする事で、エネルギーの交換が正常に機能すれば、更なる改善によりシナジーが創れるようになるだろう。