愛娘

クレジットカードの利用明細を見て気になっていた。

ソフトバンク携帯電話の利用料金の他にデジタルコンテンツやショッピングなどの代金をまとめて支払う決済サービスがある。

つい最近、ソフトバンクのオペレーターの方に問い合わせした時に初めて知ることができた。

次女の携帯名義の支払いが父親になっているので、彼女に聞いてみたが知らないと言う。
まったく身に覚えがないらしく、毎月増え続けているこのまとめて支払いというのは、いったい何のことなのか、ついに調査することになった。

すると、間違いなく娘の携帯に紐づいているデジタルコンテンツ代金だったことが判明した。
何と11コンテンツもの会員登録している事で、毎月の支払いになっていたのだ。

娘には大変便利なサービスであるが、支払う側から見ると大変迷惑な決済サービスになる。

娘に問いただす前に考えた。
可愛い愛娘は袋のネズミ状態であり、どんなに言い訳しても支離滅裂になるのは明らか、そんな姿は見たくないと策を練った。

彼女へは、実はソフトバンクに聞いたら会員登録がされたままになっているようだ。
間違って登録したままになっているデジタルコンテンツをスマホから操作して解除するようにLINEで促した。

いつもより返信が遅かったので、彼女なりに返事を考えていたのだろう。
すると、Youtubeでドラマとか全然みれないからHuluとユーネクストだけは解除しなくていい?

愛娘が楽しみにしているコンテンツを解除するわけにはいかないので、OKを出した。
しかし、残りのデジタルコンテンツは全て解約するように促したが、それ以降返事が来ていない。

そこで、今回の問題点を整理してみた。
先ずは、このまとめて支払いなるものが、どんな仕組みかを理解できたことで、不明な決済が明らかになった。

あとは、彼女の裁量に任せるしかないだろう。
基本的には彼女の希望は全て叶えてあげたいと思っている。

4人の子供の中でも特別な存在なのだ。