朝組

もうこんなに人来てるんだ!
早朝5:50に到着したが、既に練習場ではたくさんの人が集まっていた。

4:50に自宅を出発したので、起床時間をいつもと異なる設定にする必要が生じる。
毎朝のルーティンが2時間30分かかるので、起床時間を早めて2:20にセットした。
少々早くなるが、アーリータイムのプレーをするなら苦にならないのだ。

東京クラシッククラブのメンバーも朝組が多いようだ。
我々の組は6:30スタートだが、トップスタートは5:55であった。

日中は気温が30度近くなるので、早めにスタートすれば暑さが回避できる思惑もあった。
また、10:30までにはホールアウトできるので、時間を有効に使えることもあって、朝組が多い要因と言えるだろう。

前半を終えたのが8:35だったが、朝のプレーは実に爽快で気持ちがよく、これからの時期はやみつきになりそうである。
同伴者の方々も口を揃えて、最高に気持ちいい環境でプレーが出来たと絶賛してくれた。

もはや、コロナはいつのことやら、緊急事態宣言の最中にもかかわらず、東京クラシッククラブで過去最高の入場者数を記録するなど、すっかり局面は変わって、多くの人の意識は何事もなかったように振る舞っている。

昨日の雨の鬱憤を晴らすかのように、朝組の連中はホールアウト後も練習に励んでいた。
我々はのんびりテラスで早めのランチをした。

個人的には練習をしたかったが、ゲストの方をそのまま残して勝手な行動をするわけにもいかず、イメージを変換して気持ち良い風を感じながら、動物占いの話で盛り上がった。

ゆっくりランチを終えて帰宅すると13:30だった。
やはり、朝組はちょっぴり得をした気分になる。