ミシュラン三つ星

そこはまるで京都に来たような柔らかく澄んだ空気が流れていた。

神楽坂「石かわ」ミシュラン三つ星レストランを獲得した店である。
なかなか予約が取れない店として知られている。

今回は実弟である鮨早川のお客様K氏のお誘いを受け、3人の席を揃えてくれた。

K氏は大阪在住の若手経営者で、東京出張の際は必ず何処かの有名店に寄る食通の人物である。

弟も多くの有名店を知っているが、K氏はほぼ行っているようだった。

初となる神楽坂「石かわ」どんな料理が出てくるか楽しみにしていたが、はるかに予想を上回る最高峰の和を堪能することができた。
一皿一皿の磨き抜かれた味わいを深く感じて、全てにおいて一流の素晴らしいお店だった。

それに触れることがどれだけ貴重な体験であるか、料理を探求尽くした足跡をしっかりと実感する時間が、とても豊かな気持ちにさせてくれる。

料理の芸術として、しっかりと刻まれた料理の数々を存分に堪能させてもらった。

コロナ禍でありながらも、まったく通常と変わらなく常に満席状態で、5月まで予約が埋まっている。
次の予約は来店した時に取らないと確定しない。
まさにミシュラン三つ星の実力店である。

もう一度行ってみたいと感じたので、5月に予約を入れて帰った。

次回はどんな旬の素材を生かした料理が出てくるか、今から楽しみである。