「隠れ家的オーガニックシェアハウス」
担当者

グラティア warabi

こだわり | きっかけ
こだわりparticularity

グラティア warabi

実はこの物件、外観と内装がまるで正反対。表向きは、まるでオフィスビルのようなハードな仕上がり。一方内装は、細部にいたるまで天然由来の素材にこだわり抜いたオーガニックな仕上がり。ではなぜ、外観も柔らかな仕上がりにしなかったのか。不思議に思うことでしょう。

理由は、このシェアハウスが女性限定であることからセキュリティ面にも安心していただくために、外観は街の中にありふれている普通のビルにしたのです。そう! まさに都市迷彩のように、普通に見ただけでは女性限定のシェアハウスだとわからなくしたのです。そのため、ちょっと外観はイケてない・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、一歩中に入れば、柔らかな印象の壁や、スタイリッシュなキッチン、共用部分にも木材が使われオーガニックな雰囲気満載。京浜東北線蕨駅からも徒歩 5 分 の好立地で、商店街も近く、みんなでパーティをやるのにも向いています。2011 年 12 月にオープンして以降、手作りパン教室やカレー教室等、ちょっとしたワー クショップもわきあいあいと開催しています。そんな女性だけの隠れ家をぜひ堪能いただければ幸いです。

きっかけconcept
1.女性専用物件を追い求めて
イコムが手がけた物件に、赤坂の女性シェアハウスがあった。この物件は人気があり、新たな「女性専用」物件 開拓のきっかけとなった。
2.オーガニックという発想
イコムには天然村事業という、オーガニックなライフスタイルを追求する事業がある。このメインターゲットが女性 であったことから、都市部でオーガニックな居住スペースを具現化する機運が社内で高まっていた。
3.シェアすることのニーズ増加/社内若手のチャレンジプランとして
社会的に見ても、シェアハウスをあえて選ぶ人が増えていた。女性限定と言うタイプもめずらしくない。 そこで、イコムの事業として積極的な展開を考えて行く流れが整っていったグラティア WARABI は、社内の若手スタッフの思いが結集して創り上げられていった。これからの時代に響く、新しいプラン構築に 挑戦している若手スタッフの舞台としてぴったりだった。
4.新しい「御用達」をどうつくるべきか
シェアハウスを運営するにあたり、居住者との関係性を大切に考えワークショップを実施してきた。これは、単に居 住スペースを提供するだけでなく、そこで暮らす人とどうコミュニケーションしていくかというイコムの新しいチャレン ジでもある。お客様の御用達を目指すイコムにとって、重要なアプローチであった
5.イコムの物件総合サイト
レンタルコンテナ・マンスリーマンション・シェアハウス・レンタルオフィス・バイクパーキング、それぞれの物件情報を全て掲載中☆例えば「事務所と物置をまとめて借りよう」そんな考えが膨らむサイトです。habitへ
日々のアクションdaily action
  1. 2013.2.4.月
    丼ぶり設置!
    かつ丼、親子丼、海鮮丼…いろんな丼ぶりが楽しめますね♪

  2. マグカップ追加!
    ティータイムや女子会などの際に、お使い下さいませ♪

  3. 2013.3.18.月
    入居者様からのご要望も多かったNEW靴箱。
    無事設置完了です♪

  4. 2013.6.10.月
    屋上菜園で入居者様が栽培した小松菜です♪
    イコムスタッフへのおすそ分けありがとうございます♪
    おいしく頂きました♪