• 吉田 凌

言われたことを頑張るだけでなく、
建設的な意見を交わせる
後輩が欲しいですね。

社員インタビュー
Interview

入社年 2015年4月

吉田 凌

Ryo Yoshida

吉田 凌

「どれだったら取り組めそうかなっていう、
ちょっと消去法的な形で、
就活していました。」

- どんな会社に入りたいと思っていましたか。

そうですね、大学4年の就活の段階で、自身がどういう姿勢で就活に取り組んでいったかと言うと、元々これがやりたいという明確なものはなくて、自分が何をやりたいかっていうのがかなり不透明な状態で始めてたんですね。

なので、言い方はアレなんですけど、どれだったらやれるかなとか、どれだったら取り組めそうかなっていう、ちょっと消去法的な形で、就活をしていました。

その中で自分の家が引っ越しがすごい多い家だったので、不動産のチラシとか、間取り図とかを見る機会が人よりは多かったのだと思います。

自分で物件を決めて見て歩くなんてこともしてましたし、新しい生活を始めることにワクワクするっていう気持ちがありました。

もしかしたら、不動産ってそんな風に新しい生活を始めることの嬉しさやワクワクや、不安だったり、楽しみだったり。

そういうものを左右するうえで、非常に貢献的な仕事だなと思うようになって、そこからは業界を絞って取り組んでました。

吉田 凌

「大事にしていたのは、
自分がどんな風に成長できるのか?」 

- なぜイコムに入社しようと思ったのですか?

そうですね。

ひとつ自分の中の拘りというか、考え方として、こういう会社というような理想を固めるのを止めようと考えていました。

会社の実態っていうのは入ってみないと分かんないですし、そこまで会社のカラーがどうだからとか、そういうのはあんまり考えませんでした。

恐らく自分の未来は、自分の思惑とは全然違う方向へどんどん変わっていくものだと思っていましたし、それよりもむしろ大事にしていたのは、自分がどんな風に成長できるのか?
そういうことの方が重要だと考えていたと思います。

イコムっていう会社がどういう会社かっていうのも、いまはもうだいぶ分かってきている中で、 本当に自由で、やりたいものっていうのがあれば意見が自由に交わせるような会社なことは確かです。

入社前まではそういうことも意識をせずに入社を決めたというのが事実ですが、いまとなれば本当に自分に合っているなっていうのが率直な気持ちです。

吉田 凌

「不安になんて感じている余裕もない
のかもしれませんが。(笑)」

- 入社前に不安だったことはどんなことですか。

社会人というと本当に毎日毎日働いて、帰って、寝て、起きて、仕事してっていう日々で何だか、近いものとして想像し易かったのが、学生時代とかにやってたバイトが永遠と続くような感じなのかなっていう風に思ってたので、こんなに働きづめで大丈夫、自分、やっていけるのかなぁっていう不安はありました。

いざ入ってみると時間から時間で働くとか、言われたことだけを淡々とこなすっていう仕事ではないので、すごい目的意識を持って何かに取り組む機会が多くあります。

これが仕事の醍醐味かなというと大げさですが、今までのバイトとかでは経験しなかったような壁っていうのがいっぱいあって、それを超えるとか、取り組むっていうところで毎日やっていても全然飽きがこないですし、課題が毎日見つかりそれに取り組むのが必死なのもあって不安に関しては、逆に全然大丈夫でしたね。

もしかしたら、不安になんて感じている余裕もないのかもしれませんが。(笑)

吉田 凌

「日々の仕事の中で誰かの役に立った、
うまくいかない時のことが達成されていく
瞬間にやりがいを感じる」 

- 今はどんな仕事をされてますか。

今は、営業を基本とした土地の仕入れから、会社の全体の動きに伴いまして、改革班として部分に携わらせていただいております。

既存商品のバリューアップの案を出し、それをテストランで試験的に実行していこうとしていることがあります。

いままでの自分の枠内の仕事以外に関わる仕事なので、脳の使い方が全然違うというのがいい刺激になっています。

- やりがいを感じる時を教えてください。

一番分かりやすいのが営業における契約を取った時っていうのが、まずひとつあります。
あとは会社に貢献したっていうのですかね。

一番分かりやすい形で反映されるので、契約を取った時っていうのが一番、貢献っていう意味ではやりがいを感じる時なんですけども。

それ以外でも日々の仕事の中で誰かの役に立ったなとか、うまくいかない時のこととかが達成されていく瞬間っていうのは、自分の壁をひとつ乗り越えたなっていう瞬間でもあるので、何かを達成した時っていうのが、やはり頑張りがいがあるなと思ってやっています。

吉田 凌

「若い力で会社をどんどん
変えていきたい」

- 今後イコムの中で自分が成し遂げたいと思ってること。

まだ入社して2年目っていう立場でありながらも、こう色々と会社全体の動きや大きなプロジェクトとかに参加させて頂いているので、若い力で会社をどんどん変えていきたいなっていうのはあります。

具体的には、どうしても自分は数字の部分に置き換えてしまうところがあるんですけど、色々な動きを通して、会社で掲げてる目標の100億円ていうのを、様々なアプローチで結果的に達成されてるっていう状態を目指してます。

- 今後若い人と働くとしたら、どんな人と一緒に働きたいですか。

若い人と、そうですね。
物怖じしなくて自分の意見をしっかりと言える方……。もちろん素直さとか、そういうところは大事だと思うんですけど、言われたことを頑張るだけっていうだけでなく、それに対して建設的な意見を交わせるような、後輩が欲しいですね。

1日のスケジュール例

9:00
朝礼
10:00
メールチェック・事業部ミーティング
11:00
提案書作成
12:00
お昼休憩
13:00
訪問先テレアポ
14:00
営業 / 担当エリア土地調査
15:00
オーナー訪問
16:00
帰社 / 事務作業
17:00
スケジュール制作
18:00
退社