「苦しい時だからこそひと踏ん張り」
担当者

ピンチはチャンス!

こだわり | きっかけ
こだわりparticularity

おひさしぶりです、営業部の赤松です。

前回の記事では「イコム営業部変わります!」と確かに宣言していましたが、この2、3か月の間で思いもよらぬ方向に変化をしてしまいました。

私やイコムだけでなくとんでもない数の人々の生活がコロナウイルスの影響で一転してしまったのではないでしょうか。

イコムのお客様も飲食業・接客業をはじめ、様々な業種を運営していらっしゃるので、コロナウイルスに関する報道を見るたびに不安で心配な気持ちになります。

私たちイコム社員についても、リモートワークの開始、顔を合わせる形での営業の取りやめなど、今まで考えたこともないような方向転換を余儀なくされました。

事前準備なんてほぼないような手探り状態のスタートでしたが、それでも「ピンチはチャンス」を合言葉に頑張ってまいりました。

その結果、コインパークでは新しく奈良町onedayparkをOPENすることが出来、貸地でも久喜市の新規募集物件の獲得、既存募集物件の成約を取ることが出来ました。

 

今が大変な時期であることは間違いないです。

だからといって諦めてはなににもなりません。既存概念にとらわれず、あらゆる方法でチャレンジしていくことで新しい可能性が生まれることを体感できた1ヶ月でした。

電話は今日も鳴っています。電話が鳴るということは、なにかしらで困っている方がいるということです。

困っている方がいるかぎり、イコムはお客様のお力になるために頑張ることができます。

皆さんできっつい状況を乗り越えていきましょう。

 

現在会社にかかってくる電話の半分は私の社用携帯に転送されてきてます、お電話頂く際はどうぞよろしくお願いします。以上、蛇足でした。

 


きっかけconcept
1.コロナウイルス
乗り越えられれば得るものは大きいはず!
日々のアクションdaily action