商売上手な「つけ麺店」

つけ麺が美味いという店があるとの情報を聞き、早速行って見た。
ここは店主が一人で全ての仕事を担っているとの事でそれにも興味があったのだ。
店内に入ると9席のカウンターだけの客席は既に満席となっていて3人が順番待ちの状況だった。
昼を少し過ぎた時間だったのでOLさんやビジネスマンが目立っていた。店内では清潔感ある厨房で30代前半の店主が淡々と仕事をしていた。忙しそうな素振りもなく、手を休めることなしに、慣れた手さばきで麺をゆで、具材を切り、器を洗い、実にマイペースでやっていた。私は券売機で特製つけ麺950円の中盛りを選んだ。普通のつけ麺が750円なのでやや高めの価格設定になっている。
いざ順番になって席に着くと、隣との距離がかなり余裕があり、ゆったりと食せる空間になっている。
これも9席が一人で仕事をする際に最適な数なのだろうか?
食べ始めると次から次にお客が入ってきて順番を待っている状態になった。この店の営業時間は
AM11:30からPM15:00、PM5:30からPM10:30まで、定休日は木曜日。おそらく営業時間中は殆ど満席状態が続いている感じだ。メニューもつけ麺だけなので店主一人でやれる要素があると思うが実に生産性が高い店だ。誰に気を使うわけでもなく、自分が培った腕に自信をもって提供する姿が輝かしく映った。売り上げから経費を差し引いた利益は他のラーメン店にはないパフォーマンスに違いない。
豚骨と鶏がらのミックスしたスープと太麺が絡み合って、実に美味かった。隠し味に鰹節を粉末状にしたものをおおさじ一杯分がのせてあり、これがスープに溶け合って極めた味を出している。
さっぱりしているのに酷があるので、しつこさが残らないのだ。
中盛りの麺が思ったより量が多く、完食するのに大変な思いをした。ここの中盛りは通常の2人前は優にあるからだ。満腹を通り越してしばらく動けなくなってしまった・・・