鴨川ロハスプロジェクト

今月より当社の担当スタッフが現地入りした。千葉県の鴨川市にある私の別荘に移住してプロジェクト遂行のために奥さんと共に赴任したのだ。
彼が赴任して2週間が過ぎた頃、私は現地の方々との打ち合わせに現地へ出かけた。
彼を見たときに感じたのは肌つやが良くなり黒く日焼けした笑顔がとても印象的だった。
近くに鉱泉が沸いていてそれを自宅に持ち運んでいるので肌がツルツルしているそうだ。
沸き水も汲んできて料理や飲料水につかっていると言う。野菜は鮮度がいいものを地元の方から分けてもらったり、おまけに空気は美味しく、夜は満天の星空を観賞できる。そんなロハスな生活を送っている。
私も久しぶりに体験したが素晴らしかった。彼が本当に羨ましく思えた。
彼には地元に早く溶け込んでもらいヨコのネットワークで村の最適地を見つけ出し、このプロジェクトが成功する事で地域の活性化に繋げるまで頑張って欲しい。

今年中にロハス村の候補地を絞り込み村作りの第一歩を踏み出す。地元の方々と組みそれぞれの持ち味を出し合ってプロジェクトを進めていく。衣食住の自給自足を目指し、消費するだけの生活から、生み出したり、作り出したり、育てたりすることで生き生きと生きる喜びや楽しさを実現できる天然生活の場にします。