つながり

今年に入って親友K氏からのつながりで、素晴らしい方々との出会いが相次いでいる。
一番最初にご縁のあったエステサロン経営S氏の取り計らいで、二人の人物を紹介して
いただいた。
天然素材にこだわった建築会社経営I氏、外科医で代替医療に取り組んでいるM氏、
この5人で青山の「たまな食堂」で初対面した。

S氏とは先月から天然村でアライアンスを組むパートナーである。
彼女の感性で、何か皆で一緒に出来ることがある、との閃きだったようだ。

I氏の経営する会社は何と350年の歴史があり、材木店から始まり、現在は天然素材を
使った住宅を創っている。おまけに衣食住をオーガニックに拘った活動をしており、天然村
の近くで田んぼ、畑での体験ツアーも実施していたので驚いた。

M氏は外科医の勤務医だったが、医療の考え方に矛盾を感じ、代替医療を促進するべく産業医として
3年前に起業した志の高い人物である。

実はお二人とも天然村はご存知だったようで、まさかS氏からの紹介でつながるとは、本当に偶然に
しては出来過ぎている位の縁、つながりを感じる。

「たまな食堂」はM氏からの声がけで、オーガニックレストランとしては本物志向のお客様が集まる
店として知られて、土曜日の夜にもかかわらず満席だった。

料理もさることながら、ワインもオーガニックで特にシェフお勧めの白ワインは格別だった。
3時間超、終始和やかな雰囲気で楽しい時間を過ごすことが出来た。
みんな芯があり、人間力も高く、これからアライアンスを組むパートナーとしては非常に心強く、
夢が膨らむ話も出て、本当に素晴らしい出会いであった。

今後それぞれの強みを生かして小さな成功を積み重ねて行きたい。

親友K氏に至っては、これから始まるプロジェクトが最初から仕組まれていたような人生観があり、
大局的に見ると、とても意義深いものを感じている。
本当にありがたい存在であり、大感謝である。