約20年前に痔の痛みを初めて体験してから、現在まで痛みを時折感じながらも付き合いを
してきたが、いよいよお別れの時がきた。

最近になって痛みが激しくなってきたので、専門の病院を友人から紹介を受けて診察してもらった。
イボが2か所あり、これを切除する手術をするか、薬を処方しながら、様子をみるか促された。
手術をすると1週間入院が必要になるという。

そもそもなぜ痔になるか担当医に聞いてみた。
ポイントは便が固いのが要因で、食事に海藻類、寒天、納豆、ヨーグルトなどを取り入れると
便が柔らかくなるという。
確かにほとんど意識していなかったので、最近は意識して食事に取り入れるようにしている。

そして、スケジュールを調整して今月中には手術の日程をとりつけた。
1週間の入院と聞いて驚いたが、術後の痛みが残るのでベットで静養する期間が必要とのこと。
私自身、病院に入院することが初めてであり、1週間も閉じ込められると思うと悲しくなる。
自由を奪われるのが一番の苦痛である。
ボクシングも出来ないし、毎日のルーティーン、ワインも飲めないだろうし、食事だって・・・
そんな想いを抱いたが、あいつとお別れするには1週間位修行に出たと思い、我慢するしかないと。
大好きな読書がたくさん出来ると思ったりもしたが、痛みがあると集中できないので、どんなものかと。

とにかくやってみない事には始まらないので、腹をくくって入院生活に楽しみを見出したい。