充電施設

そこは昔よく来ていたデートスポットだった。

今では様変わりして昔の面影はなかった。
一つ、船の科学館だけは違っていた。

テスラの充電施設に初めてきた。
台場の施設があったのは知っていたが、遠かったので来ることはなかった。
しかし、テスラも増えはじめて、充電施設がある六本木のグランドハイアットへ行くとブッキングする場面が多くなった。
また、丸の内にあるパレスホテルでも同じような現象が起こるようになった。

今回は、それらを回避する意味でも確率が高い台場に来たのだ。
しかし、行ってみると5台分の充電スペースが全て埋まっていたので驚いた。
日曜日の夕方だったのでピークを迎えたようだ。
しばらくして空いたのでよかったが、来年になって現状の施設と変わらなければ、不便を強いられるのは間違いない。

これらの充電施設はスーパーチャージャーと言って、約50分で満タンになる。
これで約400キロは走行できるようになる。
ゴルフに行くのに千葉界隈なら往復でも充分だろう。
しかし、今回の河口湖近くのゴルフ場になると、ギリギリ間に合うか微妙な距離だった。

充電をしている間に近くを散策してみた。
大江戸温泉があったので、覗いてみるとたくさんの人が列を作っていた。
日曜日の19時近くになるが、次から次へと入場してくる。
しばらく観察していると、若者と外国人が圧倒的に目立っていた。
料金は3000円近いので、普通の温浴施設と比べてもかなり割高だった。
係りの人にもろもろと質問してみた。
東京駅から大型送迎バスがあるので、それを利用する方が多いようで、施設内のカプセルホテルを利用する方も
少なくないようだ。

気がつくとあっと言う間に50分を過ぎていた。
駐車料金もテスラ負担、おまけに充電料金も全ての施設で無料。

さて、インフラ整備に費やす時間がどのくらいか。
今から注視していきたい。