安心できる職場

先週はインフルによる体調不良のため、仕事を休んでリスケジュールをする社員や取引先が目立っていた。
中には原因不明な病にかかり、人生最大の苦難に直面した者まで現れた。

人によって様々な現象が発生するが、その人物にとって必要なことだから起きている事だろう。

特に責任感の強い人は、仕事をリスケジュールする事への強い抵抗感と、様々な悩みや受け入れ難い想いもあることだろう。

そういう意味では、今までインフルにかかった事も無ければ、大病も経験したことがない。
あえて言えば、5、6年前に痔の手術をした際に1週間くらい入院したことぐらいである。

あの時ほど、痛みを感じたことはなかったことを思い出す。
術後の経過で麻酔が切れるころの深夜に、あまりの痛みに一人で絶叫したものだ。

誰でもやむおえなく一時的に職場を離れることはある。

そんな時、イコムは安心して休める職場である。
その人が休んでいても代わりが効くから、流れに任せてゆっくりと休んでいればいいし、出来るだけ楽しく過ごせるように工夫してもらいたい。

例えば、大病を患って長期的に職場を離脱する状況になったとしても、皆んなでそれをカバーしたいと思っている。

体調がすぐれなければ、我慢して会社に来る必要もない。
むしろ、自宅でのんびり過ごしてやりたい事をやっていた方が気分転換になるだろう。

代わりが効くとは、自分がいなくても仕事が回る仕組みになっているので、安心して休むことができる。

ご主人の転勤で地方に行かなくてはならない状況なら、向こうで出来るような仕事の形態に変えればいいし、副業してる社員も数名いるが、安心してトライすれば良いだろう。
または、一度退職して戻ってきた社員もいるが、安心して戻ってこれる職場がイコムである。

やっぱり安心出来る場所は、家庭も職場も同じようにありたい。

来年度の新卒採用も本格化する時節となり、皆んなで相互扶助しあえる仲間たちを募っています。

このブログを目にしている方で、イコムに興味がある学生や将来キャリアアップを考えている方がいたら、直接早川までメールしてください。
何かのご縁かもしれません。
ランチでもしながらおしゃべりしましょう!

hayakawa@icom156.co.jp