人物

人の波長は共鳴するのだろう。

ビジネスを成功へと導き、その真っ只中にいる人物は磁石のように色々な人物を引き寄せている。

東京クラシックゴルフクラブのメンバーになって、本当に良かったと思っている。

メンバーの多くはビジネスで大成功している人物、プロスポーツ選手や著名人が集まっている。

実は東京クラシックのメンバーには、弟の鮨早川の常連客が何人もいるのに驚いている。

よくクラブハウスでばったり出会うシーンを見ている。
普通にオリンピック金メダリストが弟に気軽に話しかけている光景は鮨職人冥利に尽きるだろうと感じる。

弟からのリクエストで、東京クラシックでプレーをしたいお客様がいて、こちらにセッティングの依頼がしばしばある。

本日も2人のビジネスマンと出会う機会に恵まれた。
立ち居振る舞いや言動を観察していると、ある一定の法則がらあることに気づく。

それは、実に謙虚で誰に対してもその姿勢は変わらない。
立場の上下や年齢に関係なく実に丁寧に接している。
そんな人物は親しみやすく交流関係も広い。
今日もプレー中に知り合いとバッタリ出会うシーンが3回もあってこちらの方が驚いている。

これだけ共鳴すると顔の広さに感心してしまう。

休憩の時間にお互いのビジネスの話をしたが、見識が深く話題性も豊富なので興味を惹かれる。
おまけに、勢いがあり流れに乗っている感覚をありありと感じる。

帰りの車の中で弟に言った。
いっときの成功者と違い、誰に対しても謙虚で感謝している人物は、同じ波長の人物を引き寄せて共鳴している。
人物に出会えた事に感謝していると。

人物に近づけるように謙虚と感謝の精神を心がけていきたい。