周波数

僕は毎朝陶芸をやってから会社に行くんですよ。

久しぶり会ったH氏が嬉しそうに言った。
朝5時に起床してから1時間ほど、ろくろと向き合うようである。

彼はその時がワクワクする時間で、意識して毎日ワクワクを創り出しているのだ。
すると自然に周波数が上がり、それに合った仕事や人が引き寄せられてくる。

仕事をしていると、ワクワクする人物にあったり、価値を創造している時にワクワクする。
そんな時は周波数が上がり、更にワクワクする人物と縁が出来たり、素晴らしい出来事が起きたりする。

逆に思い通りにならなかったり、嫌な事が起こったときには周波数が下がらないように意識している。

つい先日には、娘からLINEで母親との確執が原因で、家を出たいから早く解決できるようにして欲しいとの連絡が何度となくあった。
以前も同じような問題が起きた時には同調して、別に住まいを準備するように動いた経緯があった。

しかし、問題解決をしたのでは根本的な原因は無くならないだろうと考え直した。

問題解決は周波数が下がり、ワクワクする気持ちとは正反対に様々な嫌な出来事や人物を引き寄せてしまうことになるからだ。

では、娘はどうすればよいのか。
至って簡単である。
シンプルに周波数を上げれば良いのだ。

ワクワクする事を最優先にする事で、よい出来事や人物が引き寄せられてくるからだ。

今の現実を創り出しているのは、他ならぬ自分自身なのだから。