ジョイントベンチャー発足

ハビテーションスタイルを提唱して早12年になる。
天然村を具現化して複数の拠点を行き来する場を創出した。

最近ではこの流れが加速しているようで、地方移住が盛んにマスコミで報道されている。

今回のトライは、新たなハビテーションスタイルの場を創出するプロジェクトである。

クラシックカーイベントを主催しているRALLY NIPPON
とのジョイントベンチャーが発足した。

アッパー層をメンバーシップとして、クラシックカーを保管して長期的な滞在が出来るラグジュアリーな宿泊施設を計画している。
レストア工房が同居してメカニックの仕事が間近に見れる。また、ドッグランの設備をはじめとする、奥様の御用達エステや出張シェフを有するレストランを完備するクラブハウスをプランしている。

ジョイントベンチャーの会社名はiRS株式会社に決定した。
iはイコム、Rはラリーニッポン、Sはデザイン会社の頭文字を合わせたものである。

右手にRALLY NIPPON、左手にデザイン会社と手をつないで来年より本格的にスタートする。

施設名はClassico Yatsugatake(クラシコ八ヶ岳)クラシックカーにちなんだ古典的な意味合いを持つ由来から湧いたものだ。

先ずは八ヶ岳からスタートして、阿蘇、台湾、サンフランへとハビテーションスタイルの場を広げて行く。