「コインパーク、実は色々と奥が深い。。。」
担当者

時間貸駐車場の種類と使い方について

こだわり | きっかけ
こだわりparticularity

Holla!
営業部の早川です。

「Holla」って、初めて文字を見たときは「ホラ」、と読むのかと思っていました。
正しい読み方は「オラ!」で、肝は「!」付きで発声するのがコツ。
オッス!オラ梧空!ってノリですよね。

フィリピンに住んでいるとき、当時のフィリピンの上司がよく挨拶文言で使っていました。
あちらの言葉はパッションが強く温かみがあるので面白いです(^^♪

さて、、、今回はイコムのコインパークブランド、「パークデイズ」の進化についてです!!!

まず、コインパークというのは場所や規模によって導入される機材が異なっていて、
それに伴い支払の仕方やタイミングが異なることもあります。ややこしいですよね。

具体的に言うと、一番オーソドックスな「フラップ式」、「ゲート式」というのがあります。
「フラップ式」とは駐車する車室の部分にフラップ板という機械の板を設置して、
車の出し入れを一時的にロックするというものです。
出庫前に精算をすれば自動でロックが解除される、というような仕組みの一番普及しているタイプかと思います。

もう一つは「ゲート式」と言ってかなり規模の大きい駐車場に導入される機材です。
前記のフラップ式とは違い、こちらは駐車場の入り口の部分にのみ機材が入ります。
車で入る時に精算機からチケットを取って、出る際に精算する、というタイプです。
勝手なイメージですが、初期のコインパークってこっちが主流だったイメージがします!
今やショッピングモールの駐車場、病院の駐車場、遊園地の駐車場などなど。

以上の二つに関しては皆さんも利用されたことがあると思いますが、、、
実は主流なタイプとしてもう一つあるのです!!
主流ではあるけど上記の2つほどは浸透していない、という具合の3つ目です。

「前払い式」、「一日貸し」、「デイパーク」などの文言が良く使われます。

見分け方は簡単で、共通事項として駐車場が砂利であることがかなり多いです!!
あと、導入機材が精算機のみとなっています。
フラップ式やゲート式は、精算機+機材となりますが、こちらは精算機のみ!!

この「前払い式」ですが、実は利用の仕方が前記のものとは全く異なるのです。
これまでは、車を駐めて出庫時に精算、という手順でしたが、、、
こちらは車を駐車した直後に精算をします。イエス。前払い式。

「一日貸し」という言葉の通り、短期の利用というよりは半日~数日の駐車に適しています。
何故長期駐車に適しているのかというと、貸し出し料金が安く設定されているからです!
何故、貸し出し料金が安いのかというと、設備投資が精算機のみなのでコストが低いのです!

最近では駅前にこの前払い式が増えてきていると感じますが、基本的にこちらの方が安く利用できるケースが多いです。
使い方は車を駐車したあと、先に精算をしておき、出てくる領収書に駐車可能な利用期限が書かれているので、それを車の見える位置に置いておきます。以上です!!

外からチケットが確認できれば、現場巡回のスタッフが利用期限を確認することができます。
そんな感じです。

本当はパークデイズブランドの事について書こうと思っていましたが、この話で書き終わっちゃいました(笑)

少しでも参考になればと思います!
ではバイビー(^_-)-☆


きっかけconcept
1.1.コインパーク用地、大ボシュウ中‼
駐車場の空きや未活用の土地がございましたらお気軽にご相談下さい! スピーディーに現地調査を実施し具体的な賃料や条件等をご提示致します!
日々のアクションdaily action