宇宙人会議

野鳥のさえずりがピィーピィーと鳴り始めた。
窓を開けて早朝の澄んだ空気を吸い込む。
自然との一体感を感じて瞑想していた。

この瞬間とても幸せな気持ちになる。

天然村の朝はもっともエネルギーをチャージ出来る時間である。
心にゆとりが生まれ、ゆったりとした時間を過ごしていた。

ここ1週間で2組のゲストを迎えた。
不思議と共通する点があった。
両者とも宇宙人である事を認識している。

Mさんは、自動書記のように絵を描いてくれた。
もちろん、彼女の意識ではなく、偉大なる宇宙の源からのエネルギーで約3時間で仕上げている。
最初は対面していたが、夜10時を過ぎて飲んでいたこともあり、30分もしないうちに寝てしまっていた。
朝起きると、何と壁に絵があり神龍が宇宙をバックに描かれていた。

内側にあるエネルギーが神龍として実在していたのだ。
それは、まるでドラゴンボールに出てくるあの神龍のようだった。
自分に内在していることに驚きと同時に喜びが込み上げてきた。
彼女が媒体となり顕在化してくれたことに深い感謝がある。

Aさんは、同じ能力の持主であるが、東京での生活にエネルギーチャージが必要になっていた。
HPが3未満になっていて、回復を要するタイミングになっていた。
彼女は大の料理嫌いで、日常は嫌々台所と向き合っているようで、ある時は鬼の形相になりパパも子供も蹴散らしてしまうようだ。
そんなに嫌なら自分でやらない方法を考えた方がいいよね、と言うとすごく納得していた。

宇宙人と呼ばれる人はどこか変わっているようだ。
考えると言うより、ヴィジュアルで捉えたり判断している。
かくいう本人も昔から宇宙人のようだと家族や友人に言われてきた。

今月21日の春分の日に浅草橋で宇宙人会議がある。
ヒエラルキーのない、横につながる輪が広がっていくように感じている。

ご自身が宇宙人と思っている方で興味がありましたら、直接下記メールまでご連絡ください。
詳細をお知らせいたします。

hayakawa@icom156.co.jp