流れ

最近になって流れが変わってきたようである。
朝ゴルフ場へ向かう途中の道路が渋滞するようになった。
コロナ前ではなかった車の流れがある。
それは、車の通勤が増えていることに加えて、ゴルフ人口が急速に増加しているようである。

ゴルフ場に行くとそれが如実に現れている。
駐車場に車が溢れていて、来場者の数も以前にはなかったほど増えている。

これは、休日だけではなく平日にも同じ現象が出ていて、アクラアインをスムーズに通過するには6時前でないと渋滞してくる。
また、同じ千葉方面でも宮野木ジャンクションから穴川までも同じ時刻に通過しないと渋滞にはまってしまう。

比較的に渋滞が少ないのは、近距離では横浜方面でほとんど渋滞なくスムーズに行ける。
また、遠距離になるが栃木や茨城方面は行きの渋滞はほぼなく行ける。

ホームコースが千葉県のため、最近は以前に比べて30分ほど早く自宅を出るようにしている。

これほど、ゴルフ人口が増えた背景にはコロナ禍でのライフスタイルの流れが変わってきたことを象徴している。

蜜を避けて外で健康的な運動にもなるゴルフが若年層によって活況を呈している。

女性も増えてきているので、より華やかになり男性も追従してくるという、良い循環になっているようだ。

もう一つの要因として、海外への渡航がなくなっているため、従来海外へ行く人たちが国内のゴルフ場へ流れていることもある。

いずれにせよ、ゴルフは80歳になってもプレイが出来るので、よりストイックに挑戦していきたいとと思っている。